フェース生コラーゲンとコラーゲンの違い

ラメラエッセンスCは、ラメラ構造に
着目した美容液です。

お肌のラメラ構造が乱れると、肌荒れ、
ハリ不足、乾燥、くすみ、ゴワつきなど
肌トラブルに繋がります。

そこで、ラメラ構造を正常に保つために
開発されたのが「フェース生コラーゲン
です。

 

フェース生コラーゲンとコラーゲンの
違いについてお伝えします。

お肌に存在するコラーゲンは、
タンパク質のロープが3本組み合わ
さった「3重らせん構造」です。
高い保湿力を持つコラーゲンですが
分子量が大きいため、そのままでは
お肌に入りません。

そのため一般的な化粧品には、
小さく分解して水に溶けやすくした
加水分解コラーゲンにして配合
されています。

一方、フェース生コラーゲンは、
失われたお肌の一部になりかわり
角質層を整えることができる
画期的な成分です。

一般的な化粧品に配合されている
加水分解コラーゲンの600倍の
保水力を持っています。

 

冷蔵庫

 

ラメラエッセンスCは、そのままでは
ほとんどお肌に浸透することが
難しかった生コラーゲンを
ナノカプセルに巻きつけることにより
ナノカプセルとともにお肌の中の
角質層まで浸透させることに成功!

同時に、保水成分「ヒアルロン酸」と
弾力やハリをキープする成分
「エラスチン」も同時に届けます。

内部に浸透したフェース生コラーゲンが
バラけて、角質層に潤いを与えながら
リン脂質をバックアップ!
水分や油分を失ったラメラ構造を整え
ハリやうるおいのあるお肌へ導きます。

保水力と浸透力を兼ね備えたのが
「フェース生コラーゲン」です。
ラメラエッセンスCには、この
フェース生コラーゲンが1本あたりに
約23兆個配合されています。

あなたも、お肌に浸透する感覚を
体感してみませんか?

↓ラメラエッセンスCの詳細はこちら↓

コラーゲンを生のままお肌に浸透!
〈リポコラージュラメラエッセンス C〉